とうがらし(唐辛子)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち5〜6日
保存方法ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存
しっかり乾燥させて密閉容器に入れると長期保存できる
旬の時期【青唐辛子】7月・8月・9月
【赤唐辛子】8月・9月・10月

とうがらし(唐辛子)の賞味期限・日持ち

とうがらし(唐辛子)の賞味期限・日持ち期間は、5〜6日です。
新鮮な生のとうがらし(唐辛子)は、水分が多いためあまり日持ちしません。
長期保存するときは、冷凍するか天日干しにして乾燥させましょう。

とうがらし(唐辛子)の保存方法

ネットに入れて風通しの良い場所でしっかり乾燥させ、密閉容器に入れると長期保存できます。

冷蔵庫で保存

新鮮な生のとうがらし(唐辛子)を保存する場合は、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

冷凍して保存

ジップロックに入れて冷凍しておけば、色あせず、辛さもそのままで1年は保存できます。
乾燥した唐辛子よりも栄養価が高いので、よく出回る時期にまとめ買いして冷凍保存するのも良いですね♪

とうがらし(唐辛子)の旬の時期・季節はいつ?

青唐辛子

赤唐辛子

とうがらし(唐辛子)の鮮度の見分け方

  • 色が鮮やかで、表面にハリとツヤがあるもの
  • ヘタがピンとしているもの

とうがらし(唐辛子)の主な産地

とうがらし(唐辛子)の主な産地は、福岡県・兵庫県・栃木県です。

タイトルとURLをコピーしました