チンゲンサイの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち4〜5日
保存方法湿らせたキッチンペーパー・新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に立てて保存
旬の時期3月・4月・5月・10月・11月

チンゲンサイの賞味期限・日持ち

チンゲンサイの賞味期限・日持ち期間は、4〜5日です。
ほかの葉物野菜と比べて日持ちする方ですが、葉がしなびて食感も悪くなっていくため、なるべく早く食べるようにしましょう。

チンゲンサイの保存方法

冷蔵庫で保存

湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。

冷凍して保存

  1. 軽めにゆでて水分をよく切る
  2. 食べやすい大きさにカットする
  3. 小分けにしてラップで包み、ビニール袋に入れて冷蔵保存

チンゲンサイの旬の時期・季節はいつ?

チンゲンサイは年間を通じて流通しているため、旬の時期や季節は特にないといえますが、下記の時期に出回る量がもっとも多くなります。

チンゲンサイの鮮度の見分け方

  • 茎が薄緑色で厚みがあるもの
  • 葉の幅が広く、色が鮮やかでハリがあるもの
  • 葉先が黄色く変色したものは避ける

チンゲンサイの主な産地

チンゲンサイの主な産地は、茨城県・静岡県・愛知県です。

チンゲンサイの名称と分類

和名チンゲンサイ(青梗菜)、タイサイ(体菜)、パクチョイ、しろ菜
分類アブラナ科
英語Qing geng cai, Green pak choi

チンゲンサイと同じ仲間の野菜

「アブラナ科」に分類されるチンゲンサイの仲間として以下の野菜があります。

5月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました