とうもろこしの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち0日(1週間程度日持ちするが、美味しく食べられるのは当日のみ)
保存方法ゆでてラップに包み冷蔵庫で保存
旬の時期6月・7月・8月・9月

とうもろこしの賞味期限・日持ち

とうもろこしは1週間程度日持ちしますが、美味しく食べることができるのは買ってきた当日のみです。

とうもろこしは、収穫してから24時間経つと味も栄養も半減します。
採りたてに近いほど美味しいので、購入したらすぐにゆでましょう。

とうもろこしの保存方法

冷蔵庫で保存

  1. とうもろこしを丸ごと、もしくはカットしてゆでる
  2. 熱いうちにラップで包む
  3. 冷めてから冷蔵庫で保存
冷めてからラップすると、とうもろこしの粒にシワができて食感も味も低下します

冷凍して保存

とうもろこしを冷凍するときは、軸から粒をはずしてバラバラにして、ジップロックに入れて保存します。

とうもろこしの旬の時期・季節はいつ?

とうもろこしの鮮度の見分け方

  • ひげが茶褐色で、ボリュームがあるもの
  • ひげの数は粒の数と同じなので、ひげのボリュームがあるものは粒が多いサインです
  • 皮は緑色が鮮やかで、うぶ毛が生えているもの
  • 皮が干からびていたり、白っぽいものは避ける

とうもろこしの主な産地

とうもろこしの生産量は、北海道が全体の約40%をしめています。
次いで、千葉県・茨城県が主要な産地となります。

とうもろこしの名称と分類

和名トウモロコシ(玉蜀黍)
分類イネ科
英語corn

とうもろこしと同じ仲間の野菜

「イネ科」に分類されるとうもろこしの仲間として以下の野菜があります。

5月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました