ニンニクの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち常温で2〜3週間(冷蔵庫で2ヶ月)
保存方法日光があたらず風通しの良い場所でネットにつるして保存(冷蔵・冷凍保存もできる)
旬の時期5月・6月・7月・8月

ニンニクの賞味期限・日持ち

ニンニクの賞味期限・日持ち期間は、常温で2〜3週間です。
冷蔵庫で適切に保存すれば、2ヶ月は日持ちします。

ニンニクの保存方法

ニンニクを常温保存するときは、日光があたらず風通しの良い場所でネットにつるして保存するのが基本です。

ただ、梅雨の時期はカビがはえやすく、冬は乾燥しすぎてしまいます。
常温保存が難しい季節になったら、冷蔵庫で保存するようにしましょう。

冷蔵庫で保存

  1. まるごとの状態なら、1片ずつバラバラにする
  2. 薄皮をすべてむく
  3. 1片ずつキッチンペーパーもしくはラップで包む
  4. ジップロックに入れて野菜室で保存

冷凍して保存

ニンニクを冷凍するときは、上記の冷蔵庫で保存するときの方法のままで問題ありません。
また、薄皮をむかずにジップロックに入れて冷凍保存することもできます。

ニンニクの旬の時期・季節はいつ?

ニンニクの鮮度の見分け方

  • 全体に白くふっくらとして、粒が大きくハリのあるもの
  • 皮がしっかり乾燥しているもの
  • 持った時に重みのあるもの(軽過ぎるものは中まで乾燥している場合があります)
  • ヘタの切り口が白く、芽が出ていないもの
  • ヘタと反対側のお尻の部分に、カビが生えていないかもチェックしましょう

ニンニクの主な産地

ニンニクの生産量は、青森県が全体の60〜70%をしめています。
次いで、北海道・香川県が主な産地となります。

ニンニクの名称と分類

和名蒜、大蒜、葫、忍辱
分類ヒガンバナ科
英語garlic

ニンニクと同じ仲間の野菜

「ヒガンバナ科」に分類されるニンニクの仲間として以下の野菜があります。

5月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました