はくさい(白菜)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち約3週間(カットしたものは5日)
保存方法日光があたらず風通しの良い冷暗所で立てて保存(カットされたものや夏場は冷蔵庫で保存)
旬の時期11月・12月・1月・2月

はくさい(白菜)の賞味期限・日持ち

はくさい(白菜)の賞味期限・日持ち期間は、まるごとの状態のものであれば約3週間です。
カットされたものは5日程度で消費するようにしましょう。

まるごとの状態のものを買い、外側の葉から1枚ずつ使う分だけはがしていけば長持ちします。

また、白菜は収穫されたあとも成長する野菜ですが、芯の部分に包丁で切り込みを入れておくと、成長を抑制して鮮度の低下をおさえることができます。

はくさい(白菜)の保存方法

カットされていない丸ごとの白菜の場合、キッチンペーパーで包んでからさらに新聞紙で全体を包み、日光があたらず風通しの良い冷暗所で立てて保存します。
野菜は地面に生えている状態のときと同じ向きで保存すると長持ちします。

冷蔵庫で保存

カットされた白菜や、気温があがる夏場は、白菜全体をラップで包み、冷蔵庫で保存します。

冷凍して保存

白菜を冷凍するときは、食べやすい大きさにザク切りして、ビニール袋に入れて保存します。

はくさい(白菜)の旬の時期・季節はいつ?

はくさい(白菜)の鮮度の見分け方

  • 葉の巻きがしっかりしているもの
  • ずっしりと重みのあるもの
  • 黒い斑点は栄養が多すぎる細胞にでるもので、鮮度には関係ありません

カットされた白菜の場合

  • 切り口が白くみずみずしく、葉がしっかり詰まっているもの
  • 断面が盛り上がっているものは避ける
  • 芯が長いものは避ける

はくさい(白菜)の主な産地

はくさい(白菜)の主な産地は、茨城県と長野県です。

はくさい(白菜)の名称と分類

和名ハクサイ(白菜)
分類アブラナ科
英語Chinese cabbage, napa cabbage, Chinese leaf, Chinese Leaf Lettuce

はくさい(白菜)と同じ仲間の野菜

「アブラナ科」に分類されるはくさい(白菜)の仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました