かぶ(カブラ)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち3〜4日
保存方法湿らせたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存
旬の時期3月・4月・5月・10月・11月・12月

かぶ(カブラ)の賞味期限・日持ち

かぶの賞味期限・日持ち期間は、冷蔵庫で保存して3〜4日です。

かぶ(カブラ)の保存方法

冷蔵庫で保存

葉付きのかぶの場合は、購入後すぐに切り分けて別に保存しましょう。

葉を取らずに保存してしまうと、根の部分の栄養を奪ってしまい味も悪くなります。

葉の部分は水分をふき取り、反対に根の部分は少し湿らせたキッチンペーパーで包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。

冷凍して保存

食べやすいサイズに薄切りにしてジップロックなどに入れて冷凍できます。
厚切りで冷凍すると食感が悪くなります。

使う時は、自然解凍でもそのまま加熱しても問題ありません。

かぶ(カブラ)の旬の時期・季節はいつ?

かぶ(カブラ)の鮮度の見分け方

  • 根の部分が白くツヤがあり傷がない
  • 葉がみずみずしく鮮やかな緑色
  • 根のひげ根がまっすぐ伸びている

かぶ(カブラ)の主な産地

かぶは千葉県が代表的な産地となります。
次いで、埼玉、青森県がかぶの産地として有名です。

かぶ(カブラ)の名称と分類

和名カブラ(蕪)、カブナ、カブラナ、スズナ(鈴菜、菘)、ホウサイ(豊菜)、ダイトウナ(大頭菜)
分類アブラナ科
英語Turnip

かぶ(カブラ)と同じ仲間の野菜

「アブラナ科」に分類されるかぶ(カブラ)の仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました