みずな(水菜)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち2〜3日
保存方法少し湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室に立てて保存
旬の時期12月・1月・2月・3月

みずな(水菜)の賞味期限・日持ち

みずな(水菜)の賞味期限・日持ち期間は、約2〜3日です。
ただし、鮮度の低下が早いため、できるだけ早く食べるようにしましょう。

みずな(水菜)の保存方法

冷蔵庫で保存

水菜は乾燥に弱い野菜です。
少し湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。

冷凍して保存

1分ほどゆでて水気をしっかり切り、小分けしてラップに包みビニール袋に入れて冷凍保存します。
ただし、水菜は冷凍するとシャキシャキした食感が失われてしまうため、あまりおすすめはできません。

みずな(水菜)の旬の時期・季節はいつ?

みずな(水菜)の鮮度の見分け方

  • 葉の先までハリがあり、みずみずしいもの
  • 茎は真っ白で、弾力があるもの
  • 茎が半透明になっているものは、鮮度が落ちています

みずな(水菜)の主な産地

みずな(水菜)の生産量は茨城県が全体の約40%をしめています。
次いで、福岡県・京都府が主な産地となります。

みずな(水菜)の名称と分類

和名キョウナ(京菜)、ヒイラギナ(柊菜)、センスジナ(千筋菜)、センボンナ(千本菜)、センスジキョウナ(千筋京菜)、イトナ(糸菜)
分類アブラナ科
英語Potherb Mustard, Mizuna

みずな(水菜)と同じ仲間の野菜

「アブラナ科」に分類されるみずな(水菜)の仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました