モロヘイヤの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち約2日
保存方法湿らせたキッチンペーパーを茎の部分に巻き、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に立てて保存
旬の時期7月・8月・9月

モロヘイヤの賞味期限・日持ち

モロヘイヤの賞味期限・日持ち期間は、約2日です。
傷みやすい野菜ですので、使い切れない場合は早めに冷凍しましょう。
鮮度が落ちると葉が固くなり、味も悪くなります。

モロヘイヤの保存方法

冷蔵庫で保存

湿らせたキッチンペーパーか新聞紙を茎の部分に輪ゴムで巻いて、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室に立てて保存します。

冷凍して保存

30秒〜1分ほどゆでて水気をよく切り、ラップで包みビニール袋に入れて冷凍保存します。
刻んで小分けにしたものをラップで包んでおくと、調理のときに便利です。

モロヘイヤの旬の時期・季節はいつ?

モロヘイヤの鮮度の見分け方

  • 葉が濃い緑色で、ハリのあるもの
  • 茎がやわらかいもの(固いものは加熱してもやわらかくなりません)
  • ぬめりが出始めているものは、鮮度が低下しています

モロヘイヤの主な産地

モロヘイヤの生産量は、群馬県が全体の約30%をしめています。
次いで、岐阜県・愛知県が主な産地となります。

モロヘイヤの名称と分類

和名シマツナソ(縞綱麻)、タイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート
分類アオイ科
英語nalta jute

モロヘイヤと同じ仲間の野菜

「アオイ科」に分類されるモロヘイヤの仲間として以下の野菜があります。

7月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました