みょうが(ミョウガ)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち約4〜5日
保存方法湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、ジップロックに入れて冷蔵庫の野菜室で保存
旬の時期6月・7月・8月・9月・10月

みょうが(ミョウガ)の賞味期限・日持ち

みょうが(ミョウガ)の賞味期限・日持ち期間は、約4〜5日です。
乾燥すると香りが失われてしまうため、適度な水分を保ちましょう。

みょうが(ミョウガ)の保存方法

冷蔵庫で保存

湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、ジップロックに入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

冷凍して保存

一度水洗いをして水分をふきとり、ジップロックに入れて冷凍保存します。
刻んでいる場合は、ラップで包みましょう。

薬味として使うなら自然解凍、加熱して使う場合は凍ったまま利用できます。
ただし、ミョウガは冷凍すると風味は多少低下してしまいます。

みょうが(ミョウガ)の旬の時期・季節はいつ?

みょうが(ミョウガ)の鮮度の見分け方

  • ふっくらとふくらみ、身がしまっているもの
  • 赤みが鮮やかで、表面にツヤのあるもの
  • 半透明に変色しているものは鮮度が落ちています
  • 身がしまっているものは味が悪くなっています

みょうが(ミョウガ)の主な産地

みょうが(ミョウガ)の生産量は、高知県が全体の約90%をしめています。
次いで、奈良県・群馬県がみょうが(ミョウガ)の産地となります。

みょうが(ミョウガ)の名称と分類

和名ミョウガ(茗荷、蘘荷)
分類ショウガ科
英語Myoga

みょうが(ミョウガ)と同じ仲間の野菜

「ショウガ科」に分類されるみょうが(ミョウガ)の仲間として以下の野菜があります。

5月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました