ニラの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち4〜5日
保存方法キッチンペーパーにくるんでラップに包み、冷蔵庫の中に立てて保存
旬の時期3月・4月・5月

ニラの賞味期限・日持ち

ニラの賞味期限・日持ち期間は、冷蔵庫で保存して4〜5日です。

使いやすいサイズにカットして、タッパーの中で水に浸して保存すれば1週間程度は日持ちします。
ただし、この場合は2〜3日に1回、水を入れ替える必要があります。

ニラの保存方法

冷蔵庫で保存

ニラは乾燥や水気を嫌う野菜です。
買ってきたものをそのまま冷蔵庫に入れるとすぐにしなびてしまうため、キッチンペーパーや新聞紙にくるんでラップに包みましょう。

冷蔵庫の中では野菜室に立てて保存するのが理想です。
保存の際に葉が折れてしまうと、傷みがはやくなるだけでなく、におい成分が出てしまうので注意してください。

冷凍して保存

使い切れないニラは、食べやすいサイズにカットしてジップロックに入れて冷凍するのがおすすめです。
かたまりにならないよう、全体的になるべく板状になるように冷凍しましょう。

ニラの旬の時期・季節はいつ?

ニラの鮮度の見分け方

  • 全体的にハリがあり肉厚のもの
  • 緑色が鮮やかなもの(緑が濃すぎるものは苦味・エグ味が強い傾向があります)
  • 根元と葉先が変色していないもの

ニラの主な産地

ニラの産地は高知県が有名です。
次いで栃木、茨城、群馬県がニラの主な産地となります。

ニラの名称と分類

和名韮、韭
分類ヒガンバナ科
英語Oriental garlic, Chinese chives

ニラと同じ仲間の野菜

「ヒガンバナ科」に分類されるニラの仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました