パセリの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち2〜3日
保存方法ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存
旬の時期3月・4月・5月・9月・10月・11月

パセリの賞味期限・日持ち

パセリの賞味期限・日持ち期間は、約2〜3日です。
時間とともに香りが失われていくため、できるだけ早く使い切りましょう。

パセリの保存方法

冷蔵庫で保存

パセリは乾燥すると苦味が強くなり、鮮度の低下も早くなります。
乾燥を防ぐために、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
水を張ったコップに、茎の部分を浸けておくと長持ちします。

冷凍して保存

パセリは、ビニール袋に入れてそのまま冷凍保存できます。
調理に使うときは軽く手でもみほぐすと、簡単にみじん切りできます。

パセリの旬の時期・季節はいつ?

パセリの鮮度の見分け方

  • 葉が密集していてフワフワしているもの
  • 鮮やかな緑色で光沢があるもの
  • 葉のちぢれが細かいもの
  • 乾燥しているものは苦味が強いので避ける
  • 鮮度が落ちてくると葉の色が黄色くなってきます

パセリの主な産地

パセリの主な産地は、長野県・千葉県・静岡県です。

タイトルとURLをコピーしました