じゃがいもの賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち1ヶ月
保存方法日光があたらず通気性のよい場所でダンボールに入れて保存
旬の時期9月・10月・11月(新じゃがは4月・5月・6月)

じゃがいもの賞味期限・日持ち

じゃがいもの賞味期限・日持ち期間は、日光があたらず通気性の良い場所に保存して、約1ヶ月です。

じゃがいもの保存方法

ジャガイモは光に当たると毒性のある芽が出るため、紙袋やダンボール箱に入れて日光を遮断して、風通しの良い冷暗所で保存します。

冷蔵庫で保存

気温の上がる梅雨から夏場は、新聞紙かキッチンペーパーに包み、冷蔵庫の野菜室で保存します。
このとき冷え過ぎないように保存するのがポイントです。

冷凍して保存

ジャガイモはそのまま冷凍すると、解凍したときにスカスカの状態になってしまいます。
冷凍して保存するときは、ゆでてマッシュポテトにしてから、平たく小分けにラップで包み冷凍保存しましょう。

じゃがいもの旬の時期・季節はいつ?

じゃがいも

スーパーなどで一般的に流通しているジャガイモは、春に植えて秋に収穫された北海道産のものがほとんどです。

新じゃが

一方、長崎や鹿児島では1年で2度収穫できる二期作がおこなわれており、秋に植えて春に収穫されたものが「新じゃが」として流通しています。

じゃがいもの鮮度の見分け方

  • 表面の凸凹が少なく、ずっしり重みのあるもの
  • 表面にハリがあり、ざらつきの少ないもの
  • 芽が出ている、緑色に変色しているものは避ける

じゃがいもの主な産地

ジャガイモの生産量は、北海道が全体の約70〜80%をしめています。
次いで、長崎県、鹿児島県産のものもありますが、流通量は北海道が圧倒的に多くなります。

じゃがいもの名称と分類

和名ジャガイモ、馬鈴薯(ばれいしょ)
分類ナス科
英語potato

じゃがいもと同じ仲間の野菜

「ナス科」に分類されるじゃがいもの仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました