さといも(里芋)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち常温保存で約1ヶ月(洗った場合は1週間)
保存方法
  • 常温保存(気温10〜18度の場合のみ)
  • 冷蔵庫での保存はできないため、使い切れない場合は冷凍する
旬の時期9月・10月・11月

さといも(里芋)の賞味期限・日持ち

里芋の賞味期限・日持ち期間は、泥付きのものなら常温保存で約1ヶ月です。

ただし洗った里芋の場合は、1週間程度で使い切るようにしましょう。

さといも(里芋)の保存方法

冷蔵庫で保存

さといも(里芋)は温暖な気候で育つ野菜のため、基本的に冷蔵庫での保存は向いていません。

10度未満になると低音障害を起こして傷みが早くなるため、野菜室が無い場合は冷凍して保存しましょう。

反対に18度を超えると発芽しはじめますので、涼しい季節でなければ常温保存も難しいです。

また、冬は10度未満になりますので、新聞紙に包みダンボールの中で保存するなど工夫が必要です。

冷凍して保存

皮をむいて下ゆでして、冷めたらキッチンペーパーで水気をふきとって冷凍保存します。

さといも(里芋)の旬の時期・季節はいつ?

さといも(里芋)の鮮度の見分け方

  • ずっしり重みがあり、固く締まっているもの
  • 洗ってある里芋は風味が少ないため、泥付きのものを選ぶ
  • 表面に傷がないもの

さといも(里芋)の主な産地

さといも(里芋)の産地は千葉県が有名です。(生産量1位)

次いで、宮崎県・鹿児島県・福井県が主要産地です。

さといも(里芋)の名称と分類

和名イエツイモ、ツルノコモ、ハスイモ、ハタイモ(畑芋)、ヤツガシラ(八頭)、ハイモ、ズイキイモ
分類サトイモ科
英語Eddoe

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました