しいたけ(椎茸)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち2〜3日
保存方法軸を上にしてキッチンペーパーで包み、タッパーに入れて冷蔵保存
旬の時期3月・4月・5月・9月・10月・11月

しいたけ(椎茸)の賞味期限・日持ち

しいたけ(椎茸)の賞味期限・日持ちは2~3日です。

しいたけ(椎茸)の保存方法

湿気に弱く傷みが早いため、使い切れない場合は早めに冷凍保存しましょう。
冷凍しても味は落ちません。

冷蔵庫で保存

しいたけ(椎茸)を冷蔵庫で保存する時は、軸を上にしておくと美味しさが長持ちします。
反対に軸を下にすると、かさの胞子が落ちて黒ずみ、傷みも早くなります。

冷凍して保存

しいたけ(椎茸)を冷凍庫で保存する場合は、石突(軸の先端)を切り落とすことが基本です。

そのまま冷凍するときは冷蔵保存と同じように、軸を上にしましょう。
食べやすい大きさにカットしてもOKです。

しいたけ(椎茸)の旬の時期・季節はいつ?

しいたけ(椎茸)の鮮度の見分け方

  • かさが肉厚で、乾いているもの
  • 軸が太く、乾いているもの
  • かさの裏が黒ずんでいるものは避ける

しいたけ(椎茸)の主な産地

しいたけ(椎茸)の主な産地は、徳島県と北海道が有名です。
次いで、岩手県が椎茸の主要産地となります。

タイトルとURLをコピーしました