しそ(大葉)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち2〜3日
保存方法最初に水をたっぷり含ませたあと、水気をしっかり切ってキッチンペーパーで包み野菜室で保存
旬の時期7月・8月・9月・10月

しそ(大葉)の賞味期限・日持ち

しそ(大葉)の賞味期限・日持ちは2〜3日です。

しそ(大葉)の保存方法

冷蔵庫で保存

しそ(大葉)は水で傷むが、乾燥にも弱いというデリケートな野菜です。
密閉して保存するだけではシナシナになってしまい、水に浸すと傷みが早くなり黒い斑点ができます。

冷蔵庫での基本的な保存方法は、最初に水をたっぷり含ませて、強く振って水気をしっかり切ります。
それをキッチンペーパーで包んでから野菜室で保存しましょう。

すこし手間はかかりますが、軸が浸かるほどの水を入れた瓶に大葉を立てて入れてラップして保存しておくと、1〜2週間ほど日持ちします。
ただし、葉が水に濡れないように注意してください。

冷凍して保存

しそ(大葉)を冷凍する時は、ざく切り・みじん切りにして、ジップロックに入れて保存します。
調理に使うときは解凍せずにそのまま利用できます。

しそ(大葉)の旬の時期・季節はいつ?

しそ(大葉)の鮮度の見分け方

  • 茎の切り口が新鮮なもの
  • 鮮やかな緑色で、色むらがなく変色していない

しそ(大葉)の主な産地

しそ(大葉)の生産量は、愛知県が全体の約40%をしめています。
次いで、静岡県・宮崎県が主要な産地となります。

タイトルとURLをコピーしました