わさび(山葵)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち約1ヶ月
保存方法水を入れたコップに浸して冷蔵庫で保存
旬の時期11月・12月・1月・2月

わさび(山葵)の賞味期限・日持ち

わさび(山葵)の賞味期限・日持ち期間は、約1ヶ月です。

わさび(山葵)の保存方法

冷蔵庫で保存

コップにワサビを入れて、頭の部分より下の位置まで水に浸して冷蔵庫で保存します。
水は2日に1回は入れ替えましょう。

湿らせたキッチンペーパーか新聞紙に包み、ビニール袋に入れて保存もできますが、鮮度の低下は早くなります。

冷凍して保存

全体をラップでしっかりと包み、ビニール袋に入れて冷凍保存します。
使うときは解凍せずにそのまますりおろして利用できます。
すりおろしたものを冷凍すると香りは失われてしまうので、まるごとの状態で保存しましょう。

わさび(山葵)の旬の時期・季節はいつ?

わさびは通年収穫できる野菜ですが、辛味が一段と強くなるのは冬の季節です。

わさび(山葵)の鮮度の見分け方

  • 全体が鮮やかな緑色のもの
  • 太さが均一なもの
  • 茎の表面の凸凹が多いもの
  • 黒っぽく変色しているものは避ける

わさび(山葵)の主な産地

わさび(山葵)の主な産地は、長野県・静岡県です。

わさび(山葵)の名称と分類

和名ワサビ(山葵)
分類アブラナ科
英語Wasabi, Japanese horseradish

わさび(山葵)と同じ仲間の野菜

「アブラナ科」に分類されるわさび(山葵)の仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました