くうしんさい(空芯菜)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち4〜5日
保存方法少し水気を含んだキッチンペーパーにくるみ、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存
旬の時期6月・7月・8月・9月

くうしんさい(空芯菜)の賞味期限・日持ち

空心菜の賞味期限・日持ち期間は、冷蔵庫で保存して4〜5日です。

くうしんさい(空芯菜)の保存方法

冷蔵庫で保存

少し水気を含んだキッチンペーパーにくるみ、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

冷凍して保存

1分ほどさっと茹でて、冷めたら余分な水気をキッチンペーパーで拭き取り、タッパーに入れて冷凍します。

調理の際は凍ったまま炒めものなどに利用できます。

くうしんさい(空芯菜)の旬の時期・季節はいつ?

くうしんさい(空芯菜)の鮮度の見分け方

  • 茎が固すぎず、切り口がみずみずしい
  • 茎・葉ともにツヤとハリがある

くうしんさい(空芯菜)の調理ポイント

【炒める】茎と葉を分けて短時間で

空芯菜を炒める時は、葉と茎を切り分けて、さきに茎をサッと炒めてから葉を入れて短時間で仕上げましょう。

炒めたあとに時間が経つと、酸化して黒ずんで見栄えが悪くなります。

【ゆでる】強火で素早く

茎のシャキッとした歯ごたえを楽しむために、ゆで過ぎに注意しましょう。

たっぷりの湯を沸かして、強火で20〜30秒ほどゆでてから、素早く氷水で冷やすのがポイントです。

くうしんさい(空芯菜)の主な産地

空心菜は、沖縄県などの南国地方で生産はされていますが、日本全国に流通できるほど十分な量を確保することが難しいため、中国などからの輸入品が中心です。

くうしんさい(空芯菜)の名称と分類

和名ヨウサイ、空心菜
分類ヒルガオ科
英語Chinese water spinach, Ipomoea aquatica

くうしんさい(空芯菜)と同じ仲間の野菜

「ヒルガオ科」に分類されるくうしんさい(空芯菜)の仲間として以下の野菜があります。

5月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました