ねぎ(葱)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち4~5日
保存方法新聞紙かキッチンペーパーに包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫に立てて保存
旬の時期11月・12月・1月・2月

ねぎ(葱)の賞味期限・日持ち

ねぎ(葱)の賞味期限・日持ち期間は、4~5日です。

ねぎ(葱)の保存方法

冷蔵庫で保存

そのままの状態なら、湿らせた新聞紙かキッチンペーパーに包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫に立てて保存します。

小口に刻んだ場合は、キッチンペーパーをしいたタッパーに入れて、ラップをしてからフタをして保存します。

冷凍して保存

ネギは上記のタッパー保存の方法で、食べやすい大きさにカットして冷凍することもできます。
しかし、凍らせると香りはほとんど無くなってしまうため、薬味としてのネギの価値は低下してしまいます。

ねぎ(葱)の旬の時期・季節はいつ?

ねぎ(葱)の鮮度の見分け方

  • 緑の葉の部分が薄緑色でハリがあるもの
  • 白い部分にツヤがあり、よく締まっているもの
  • 緑色と白のコントラストがはっきりしているもの
  • ずっしりと重みがあるもの

ねぎ(葱)の主な産地

ねぎ(葱)の主な産地は、千葉県・埼玉県・茨城県です。

ねぎ(葱)の名称と分類

和名ネギ
分類ヒガンバナ科
英語welsh onion

ねぎ(葱)と同じ仲間の野菜

「ヒガンバナ科」に分類されるねぎ(葱)の仲間として以下の野菜があります。

10月が旬の野菜

タイトルとURLをコピーしました