やまいも(山芋)の賞味期限・日持ちと保存方法・旬の時期

野菜
賞味期限・日持ち2週間(カットしたものは1週間以内)
保存方法
  • 1本まるごとの状態のものは、新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存
  • カットされたものは全体をラップで包む
旬の時期1月・4月・5月・11月・12月

やまいも(山芋)の賞味期限・日持ち

やまいも(山芋)の賞味期限・日持ち期間は、約2週間です。
ただし、カットされたものは1週間以内に食べきるか、使い切れない場合は冷凍しましょう。

やまいも(山芋)の保存方法

やまいも(山芋)は乾燥が苦手な野菜です。
1本まるごとの状態のものなら、新聞紙に包み、冷暗所で常温保存できます。
ただし、気温が上がる時期は冷蔵庫で保存しましょう。

冷蔵庫で保存

1本まるごとの状態のものは、新聞紙に包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。
カットされたものは全体をラップで包んで保存しましょう。

冷凍して保存

皮をむいて細かく刻むかすりおろしたものをラップで包み、ビニール袋に入れて冷凍保存します。
すりおろしてラップに小分けにしておくと、山かけやお好み焼きのつなぎとして使えるので便利です。

やまいも(山芋)の旬の時期・季節はいつ?

やまいも(山芋)の鮮度の見分け方

  • まっすぐ伸びて、みずみずしくハリのあるもの
  • ずっしりと重みのあるもの
  • カットされたものは切り口が変色していないもの
  • 表面に黒っぽいシミが浮き出ているものや、傷があるものは避ける

やまいも(山芋)の主な産地

やまいも(山芋)の主な産地は、北海道・青森県・長野県です。

タイトルとURLをコピーしました